最近主鏡が汚れているようで、画像にごみがうつってしまう。
ネットで調べると自分で洗浄している人が結構いる。
いろいろやり方はあるようだが、もっとも楽そうなのは下記の流れっぽい。

1.取り外した反射鏡を斜めにして汚れを2分ぐらい全体的に水を優しくかけ落とす。
2.反射鏡に中性洗剤を数滴たらし、手にも洗剤を付け馴染ませる。
3.反射鏡を撫でる様に洗浄する。
4.一旦水で流し落とす。
5.3と4を繰り返す。
6.水を1分間以上はかけ続け洗剤と付着物を完全に落とす。
7.精製水まんべんなくかけ水道水の不純物によるシミができないようにする。
8.まる1日陰干します。

だそうだ。

なんかこえーですの。。とりあえず水と精製水、中性洗剤でどうにかなるっぽい。
精製水買ってこ。

薬局で98円!

【第3類医薬品】精製水Pワンタッチ式キャップ 500mL

新品価格
¥95から
(2018/7/16 10:02時点)


アマゾンだと95円みたい。

早速ネジはずし!
まず、取っ手の部分を六角レンチで外すと。

次に、鏡筒の外周の3つのネジと、

回りに後2本あります。

ガイドレールのネジ2つを外すらしい。

うん、OK!

次に鏡筒から主鏡部分を外すと。
ん?外れん。
両足で固定して上に持ち上げたらがぽ!ってとれた。


それほど汚れているわけではないけど、ごみとかシミとかあるな。
真ん中の黒い部分(バッフルというらしい)と、セルを触らなけらばいいらしい。
セルがわからん。ま、いっか。

早速水をかけよう。
お風呂場で水かけ!
こわいな。。。
えい!とかけてみた。2分くらいかけ続けると。

次に中性洗剤を数滴たらし、手でなでるように洗うと。。

で、中性洗剤を洗い流し、洗剤で洗うのを繰り返すらしい。

1分以上水道水をかけて付着物や洗剤を落とす。


精製水をまんべんなくかける。
さて、後は陰干し!

うん!きれーになった!気がする。。。
なんとかなったかな?

カテゴリー: 機材一式

そらちゃぐ

ど素人だけどアンドロメダ銀河を写真に撮りたい!と思い立ち、かれこれ4年を迎えました。 振り返れば迷走迷走また迷走の日々でした。 そこで、振り返りと備忘録を兼ねてブログにしてみようと思います。 思えば、理系でもない私が夜な夜な天体観測を行うようになるとは思いもしませんでした。 しかも、私の住んでいる横浜ではほとんど星がみえません。 その光害の激しい中でどうにかして天体写真が取れたら素晴らしい!と夢を見て、行ける所まで行ってみよう!と思ってます。 もし、カメラを買ったけど、何か面白い被写体はないかなとか、 星って好きだけど、写真とれたらもっといいけど、どうしたらよいかわからないと思っているお仲間さんがいたら、 励みになるなり、笑い飛ばすなりしてもらえたら幸いです。 共感してもらえれば、なおうれしいなと思います。 だから、写真はどへたくそですが、あえてありのまま、ど素人丸出しで公開していきます。 また、その他の内容も載せていきたいと考えております。 さて、私がなぜアンドロメダ銀河の写真を撮りたいと思ったかといいますと、 たまたまペンタックスK-30を購入し、満月の日に月がとってもきれいで、 撮ってみようと思ったところから始まりました。 そこから、もしいろんな惑星や、星雲をとれたらすごいなと思い、とりあえずの目標としてアンドロメダの撮影を目指してみようと思ったことがきっかけで、 いまだアンドロメダ星雲撮影の夢を追い続けています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です