別にハイキングをしたいわけではない。
むしろ、熱いし疲れるしそれほど好きではない。
しかし、偶然、横浜市で一番高い山と広大な自然公園がうちのすぐ近くにあることを見つけてしまった。

横浜の市民の森

どうしよう。。
行くべきだろうか?
別にハイキングとか山歩きとか全くわからんし。。

別にハイキング用の服とか持ってないし。
スニーカーだし。

うん。行ってみよう。。

近くのスーパーに車を止めて。
環状三号線の港南台五丁目交差点近くの消防署手前からの瀬上市民の森の入り口に到着!

ネコさんのお出迎え。

山で誰かにあったら「こんにちは」か?
こんにちは!
返答なし!

よし、気を取り直して入山!
E1分岐地点を目指し、しばらく尾根伝いに上っていく。
ちょっと入っただけなのに、広範囲が森になってる。

E1を左に曲がり、E2方向へ進み、道場丸広場を通り、
割と急な山を下って池の下広場に到着。
まだ、紫陽花がさいてた。

ちなみにトレイルランしてる人が何人かいた。。
結構な山の中なのにすごいな。。

すぐ近くに瀬上池があるみたい。

池。池ねぇ・・
沼?

E4から池沿いを通り、E9池の上休憩所でE8漆窪休憩所方向へ。
E8からしばらく山を上り、E7大丸広場にむかう。
太ももがやばくなってきた。
入山から概ね1時間くらいかな?

突然開けた場所にでた。
大丸広場らしい。


一休み後、A3を目指し、移動開始。
A3まで森林の中山登り。

A3からA4へ移動し、氷取沢市民の森に入る。
B8、B7を通り、B6まで移動。

このルートは隣を小川が流れていて、気持ちがいい。

B6おおやと休憩所手前を左に曲がり、C3から円海山周辺の尾根道に向かう。
ここがかなりの上りで足が上がらなくなった。
年かな。。

円海山の山頂付近はもう体力の限界で円海山を見つけられなかった。。
そのままA2いっしんどう広場を抜けA1まで移動。


A1付近で咲いていたので記念に一枚。

ここまでで概ね2時間半の工程。
もう汗だくだし、そば食って帰ろう。



そらちゃぐ

ど素人だけどアンドロメダ銀河を写真に撮りたい!と思い立ち、かれこれ4年を迎えました。 振り返れば迷走迷走また迷走の日々でした。 そこで、振り返りと備忘録を兼ねてブログにしてみようと思います。 思えば、理系でもない私が夜な夜な天体観測を行うようになるとは思いもしませんでした。 しかも、私の住んでいる横浜ではほとんど星がみえません。 その光害の激しい中でどうにかして天体写真が取れたら素晴らしい!と夢を見て、行ける所まで行ってみよう!と思ってます。 もし、カメラを買ったけど、何か面白い被写体はないかなとか、 星って好きだけど、写真とれたらもっといいけど、どうしたらよいかわからないと思っているお仲間さんがいたら、 励みになるなり、笑い飛ばすなりしてもらえたら幸いです。 共感してもらえれば、なおうれしいなと思います。 だから、写真はどへたくそですが、あえてありのまま、ど素人丸出しで公開していきます。 また、その他の内容も載せていきたいと考えております。 さて、私がなぜアンドロメダ銀河の写真を撮りたいと思ったかといいますと、 たまたまペンタックスK-30を購入し、満月の日に月がとってもきれいで、 撮ってみようと思ったところから始まりました。 そこから、もしいろんな惑星や、星雲をとれたらすごいなと思い、とりあえずの目標としてアンドロメダの撮影を目指してみようと思ったことがきっかけで、 いまだアンドロメダ星雲撮影の夢を追い続けています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です