つい最近からコーヒーにはまってみている。

色々そろえてみた。

で、先日、キャンプ用のコンロ買った。

Ren He キャンプストーブ 野外キャンプ炉 シングルバーナー 折りたたみコンロ ガスバーナー キャンプ用品 OD/CB缶用 アウトドアストーブ

新品価格
¥958から
(2018/9/16 21:30時点)

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

新品価格
¥440から
(2018/9/16 21:32時点)

とってもコンパクトだけど、中国製で、郵送に2週間くらいかかった。

でも、この3つで1500円くらいで収まった。やすい。

とりあえず、近くの舞岡公園に行ってアウトドアでコーヒーとかおしゃれっぽいことやってみよう。

うん、舞岡公園にある中丸の丘に行ってみた。

人もほとんどいないし、恥ずかしくないね。見晴らしもいいし。

早速、家でブレンドしてきた豆を挽く。

今日は、マンデリンをベースに グァテマラとブラジルとコロンビアをブレンドしてみた。

ちょっと苦みが強い?かも?

水も買ってきた。

ちなみにやかんはスポーツショップヒマラヤで4000円くらいで購入。

コンロに火をつけたらたまたま人がいて、「大丈夫ですよね?」などとよくわからないリアクションを取られた。

なんで?火が付いた時、ゴー!!ってなってったから?

豆も挽けた。

出た。飲んでみた。うーん。ちょっと苦いけど外で飲むコーヒーっていいなー。

味音痴だけど。。


そらちゃぐ

ど素人だけどアンドロメダ銀河を写真に撮りたい!と思い立ち、かれこれ4年を迎えました。 振り返れば迷走迷走また迷走の日々でした。 そこで、振り返りと備忘録を兼ねてブログにしてみようと思います。 思えば、理系でもない私が夜な夜な天体観測を行うようになるとは思いもしませんでした。 しかも、私の住んでいる横浜ではほとんど星がみえません。 その光害の激しい中でどうにかして天体写真が取れたら素晴らしい!と夢を見て、行ける所まで行ってみよう!と思ってます。 もし、カメラを買ったけど、何か面白い被写体はないかなとか、 星って好きだけど、写真とれたらもっといいけど、どうしたらよいかわからないと思っているお仲間さんがいたら、 励みになるなり、笑い飛ばすなりしてもらえたら幸いです。 共感してもらえれば、なおうれしいなと思います。 だから、写真はどへたくそですが、あえてありのまま、ど素人丸出しで公開していきます。 また、その他の内容も載せていきたいと考えております。 さて、私がなぜアンドロメダ銀河の写真を撮りたいと思ったかといいますと、 たまたまペンタックスK-30を購入し、満月の日に月がとってもきれいで、 撮ってみようと思ったところから始まりました。 そこから、もしいろんな惑星や、星雲をとれたらすごいなと思い、とりあえずの目標としてアンドロメダの撮影を目指してみようと思ったことがきっかけで、 いまだアンドロメダ星雲撮影の夢を追い続けています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です