ソロキャンプ2日目。

結局天体写真はとれず。。遠征失敗。。

で、ついでなので、観光して行こう。。

とりあえず、白糸の滝と音止の滝。

音止の滝。

大きいね。

ついで白糸の滝。

虹がかかっていた。

近づいてみる。

なかなかに迫力がある。。

上から。

生ソフトクリーム。うまい。

少し移動して田貫湖。

ここはダイヤモンド富士が見えるらしい。

けど、やたら曇ってる。

今回行きたかった陣馬の滝。

なんでも滝のすぐ近くに行けるらしい。

水がきれいで、源流になってるらしい。

ほんとにすぐ近くに滝がある。水が冷たい。

小さい滝がいくつもある。

なにより人がいない。。

次に行きたかった小田貫湿原。

なんとも山深いところにあった。

だれも駐車場いない。

しばらく山道を歩くと分岐があったが、何も標識もなかったので直進。

ん?なんか道がやばい感じ。。

間違った?

いったん分岐まで戻る。

あ、休憩所らしきものが出てきた。

あってたらしい。

おお!

なんかいい感じだ。

湿原。。

空が反射してきれいだった。

そして岐路についた。

帰りの足柄パーキングで富士金華豚サンド。うまーーー!

さらに肉巻きおにぎり!

うまかった。


そらちゃぐ

ど素人だけどアンドロメダ銀河を写真に撮りたい!と思い立ち、かれこれ4年を迎えました。 振り返れば迷走迷走また迷走の日々でした。 そこで、振り返りと備忘録を兼ねてブログにしてみようと思います。 思えば、理系でもない私が夜な夜な天体観測を行うようになるとは思いもしませんでした。 しかも、私の住んでいる横浜ではほとんど星がみえません。 その光害の激しい中でどうにかして天体写真が取れたら素晴らしい!と夢を見て、行ける所まで行ってみよう!と思ってます。 もし、カメラを買ったけど、何か面白い被写体はないかなとか、 星って好きだけど、写真とれたらもっといいけど、どうしたらよいかわからないと思っているお仲間さんがいたら、 励みになるなり、笑い飛ばすなりしてもらえたら幸いです。 共感してもらえれば、なおうれしいなと思います。 だから、写真はどへたくそですが、あえてありのまま、ど素人丸出しで公開していきます。 また、その他の内容も載せていきたいと考えております。 さて、私がなぜアンドロメダ銀河の写真を撮りたいと思ったかといいますと、 たまたまペンタックスK-30を購入し、満月の日に月がとってもきれいで、 撮ってみようと思ったところから始まりました。 そこから、もしいろんな惑星や、星雲をとれたらすごいなと思い、とりあえずの目標としてアンドロメダの撮影を目指してみようと思ったことがきっかけで、 いまだアンドロメダ星雲撮影の夢を追い続けています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です