キャンプ2日目、お風呂に入って鴨川観光しよう。

まずはお風呂だ!

そのあと、仁右衛門島という名勝の島があるらしいのでそのあたりでお風呂に行きたい。

調べてみると房総鴨川温泉 是空 ―ZEKUU―というお風呂屋さんが近そうだ。

行ってみたらいきなり予約はしてますかと聞かれた!

だめなのかなと思ったら空いているのですぐ入れるとのことだった。

びっくりした。

で、早速お風呂に案内されたらまたびっくり!

なんと貸し切り露天風呂!そら予約とかあるよね。。

洗い場も露天。。てか、海に向かって壁とかなにもない。。

こんな感じ。寒いし。。

すぐ横に浴槽があって全景オーシャンビュー!

すごすぎた。これで、50分1500円!

お風呂を堪能した後、仁右衛門島に行ってみた。

近くのフラワーセンターに駐車して、島近くまで歩いて、

後は手漕ぎ船で島に渡るらしい。

仁右衛門島は個人所有らしいけど、なんでも名勝地らしい。

渡し舟場にいくまで、港町を少し歩く。

なんか昭和のまま時間が止まったような雰囲気だった。

なんかちっさい手作り感満載の神社があったり、いい雰囲気だ。

5分くらい歩くと仁右衛門島が見えてきた。

やたら近い。海きれいだし。。

でも船でしか渡れないのね。

なんでも赤船というらしく、2人の船頭さんが2本の櫂で操船するらしい。

でもたまたま出航したばっかでだれも乗り場にいないし。。

係りの人もいない。。待っててもよかったけど、とりあえず良しとしよう。

次に大山千枚田に行ってみた。

なんか棚田倶楽部というのがあって棚田を貸しているらしい。

梅もちらほら咲いてた。

そこに古民家レストランとやらがあり、棚田で撮れた米で食事を出している店に入り昼食をとってみた。

おにぎり定食。。600円!

うまかった。


そらちゃぐ

ど素人だけどアンドロメダ銀河を写真に撮りたい!と思い立ち、かれこれ4年を迎えました。 振り返れば迷走迷走また迷走の日々でした。 そこで、振り返りと備忘録を兼ねてブログにしてみようと思います。 思えば、理系でもない私が夜な夜な天体観測を行うようになるとは思いもしませんでした。 しかも、私の住んでいる横浜ではほとんど星がみえません。 その光害の激しい中でどうにかして天体写真が取れたら素晴らしい!と夢を見て、行ける所まで行ってみよう!と思ってます。 もし、カメラを買ったけど、何か面白い被写体はないかなとか、 星って好きだけど、写真とれたらもっといいけど、どうしたらよいかわからないと思っているお仲間さんがいたら、 励みになるなり、笑い飛ばすなりしてもらえたら幸いです。 共感してもらえれば、なおうれしいなと思います。 だから、写真はどへたくそですが、あえてありのまま、ど素人丸出しで公開していきます。 また、その他の内容も載せていきたいと考えております。 さて、私がなぜアンドロメダ銀河の写真を撮りたいと思ったかといいますと、 たまたまペンタックスK-30を購入し、満月の日に月がとってもきれいで、 撮ってみようと思ったところから始まりました。 そこから、もしいろんな惑星や、星雲をとれたらすごいなと思い、とりあえずの目標としてアンドロメダの撮影を目指してみようと思ったことがきっかけで、 いまだアンドロメダ星雲撮影の夢を追い続けています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です