先週、金時山に登った。

そしたら、石がごろごろしてるところで靴のソールが柔らかすぎて歩きずらかった。

[レロコ] トレッキングシューズ 男女兼用 登山靴 お揃い ミッドカット スポーツシューズ カップル 疲れない 運動靴 軽量 アウトドア 滑り止め 青 25.5cm 藍41

新品価格
¥3,699から
(2019/8/25 15:45時点)

安いし軽いし、スニーカーよりいいんだけど、まあ、ハイキングくらいかな。

で、20年前のホーキンスの登山靴をもらった。

固いソールでやや重いけど、試してみたい。

あと、コンパスとか天気とか高度計とかが一個になったやつ買ってみた。

[ラドウェザー] アウトドアウォッチ 高度計 気圧計 コンパス 天気予測 アメリカ製センサー搭載 キャンプや登山に。アウトドア・ギア

新品価格
¥3,740から
(2019/8/25 16:15時点)

試したい。

天気もいい。山にいく時間はないから近くの自然公園に行ってみよう。

とりあえずフル装備と一眼と水もっていってみようと思ったが、公園だから恥ずかしい。

手ぶらにしてみた。

小菅ヶ谷北公園。休日はBBQができるので家族連れが多かった。

水場もあって便利。

湿原みたいなとこもあった。

BBQ場の脇から山に登る階段がある。ここから先が一応山だから試しになるかな?

高度は65mだった。

段々と山っぽくなるけどひたすら階段。

200段以上ぼ乗ると分かれ道。右が山頂。

すぐ山頂。5分くらい?

ここから富士山が見えるはず。かすんでて見えない。

公園北口に向かって下山していく。

山頂付近の分かれ道からの合流。

終わり。全体で15分くらい。

あまり試しにならないからすぐ隣に舞岡公園があるので行ってみる。

舞岡公園入口。

おおなばの丘。緑が気持ちいい。

いい天気。

とりあえず宮田池方向に下る。それっぽい道が続く。

池が茶色い。なんでも栄養が多くプランクトンが大領発生しているらしい。

茶色い。。

中丸の丘に登ってみる。

階段登ってすぐ。

狐久保に向かってみる。

狐久保。

狐の石像。

みずき休憩所に向かう。

とかげがいた。ちょっと大きい。

みずき休憩所到着。そのまま瓜久保にむかう。

かっぱ池が出てきた。

この池の奥に瓜久保。

そのまま三枚畑の森に向かい道なりに進むと公園の端まで来た。

そこできた道を戻ろうかと思ったが、小川アメニティというほっそい道があったので通ってみる。

何となく涼し気。

でも蛇がいた。

そのまま公園を戻って道路にでたら花がいっぱい咲いていた。

靴は歩きやすかった気がする。。多分。。

高度計は大体60m~95mくらいを行ったり来たり。

低山にもならない。散歩だね。全くよくわからんかった。


そらちゃぐ

ど素人だけどアンドロメダ銀河を写真に撮りたい!と思い立ち、かれこれ4年を迎えました。 振り返れば迷走迷走また迷走の日々でした。 そこで、振り返りと備忘録を兼ねてブログにしてみようと思います。 思えば、理系でもない私が夜な夜な天体観測を行うようになるとは思いもしませんでした。 しかも、私の住んでいる横浜ではほとんど星がみえません。 その光害の激しい中でどうにかして天体写真が取れたら素晴らしい!と夢を見て、行ける所まで行ってみよう!と思ってます。 もし、カメラを買ったけど、何か面白い被写体はないかなとか、 星って好きだけど、写真とれたらもっといいけど、どうしたらよいかわからないと思っているお仲間さんがいたら、 励みになるなり、笑い飛ばすなりしてもらえたら幸いです。 共感してもらえれば、なおうれしいなと思います。 だから、写真はどへたくそですが、あえてありのまま、ど素人丸出しで公開していきます。 また、その他の内容も載せていきたいと考えております。 さて、私がなぜアンドロメダ銀河の写真を撮りたいと思ったかといいますと、 たまたまペンタックスK-30を購入し、満月の日に月がとってもきれいで、 撮ってみようと思ったところから始まりました。 そこから、もしいろんな惑星や、星雲をとれたらすごいなと思い、とりあえずの目標としてアンドロメダの撮影を目指してみようと思ったことがきっかけで、 いまだアンドロメダ星雲撮影の夢を追い続けています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です