館山に行ってみたら星が見えるだろうか?やはり富士山の西側ほどではないだろうか?
ついでにいろいろ見てみようと思う。館山といえば里見八犬伝関連とか?
とりあえず、キャンプ場はオレンジ村オートキャンプ場に決定。行きに館山城公園に行ってみる。
館山城公園割とひろい。まあ、山城だし。
サルがいた。
八遺臣の墓。名前もわからないらしい。
散策路に花がいっぱい咲いていた。
天守閣。広々していて広場になってる。
天守閣からの景色。あまり遮るものがないから見晴がいい。
15:00ごろオレンジ村キャンプ場到着。ミカン農家がキャンプ場をやってるらしい。
なんと薪がただ!シャワーもただ!
設営完了。ミカンもらった。
ちょうど菜の花がたくさん咲いていた。
しかし、間違えて空があまり見えないところをとってしまった!
どうにか勘で北極星を合わせて隙間の空をとってみた。
M78星雲あたり。。全くダメ。もやーって見える程度。
M35。
もうさそり座が上がってきたので星景。わかりずらい。。
もういいや。あきらめて寝よう。
千葉県最南端の野島崎灯台。
崖観音。観音様は見れなかった。
最後に八犬士の母親の伏姫籠穴というところをみて、伏姫ハイキングコースに行ってみようと思う。
道の駅富楽里とみやまに車を止めて登山開始。
しばらく何もない道をひたすら歩く。
菜の花畑が一面黄色だった。
舗装道路をひたすら1時間くらい歩いてやっと伏姫籠穴入り口に到着。
いろいろ不明らしい。
よく整備された階段を上っていく。
伏姫籠穴到着。
来た道を降りて富山に向かう。
なんと倒木で通行できないと書いてある。とりあえず、いけることまで行ってみよう。
1時間30分くらい車道を登っていくと突然道がなくなった。崩れてるけど、先の道も残ってるみたいなので、いってみる。。
一部倒木やら崩落しているが、何とかよじ登ってみたが、とうとう倒木で道がなくなってた。
もうすぐ山頂なのに残念だけど引き返す。
仕方がないから近くの観音山というところによってみた。
すぐ山頂。岡?
小高い丘だけど展望はよかった。
このまま道の駅に戻って鮭おにぎり茶漬けたべた。おいしかった。
ちなみにこの後温泉に行こうと思っていたのだが、新コロナウイルスのため、やってない。
今日は災害を目の当たりにした一日だった。

そらちゃぐ

ど素人だけどアンドロメダ銀河を写真に撮りたい!と思い立ち、かれこれ4年を迎えました。 振り返れば迷走迷走また迷走の日々でした。 そこで、振り返りと備忘録を兼ねてブログにしてみようと思います。 思えば、理系でもない私が夜な夜な天体観測を行うようになるとは思いもしませんでした。 しかも、私の住んでいる横浜ではほとんど星がみえません。 その光害の激しい中でどうにかして天体写真が取れたら素晴らしい!と夢を見て、行ける所まで行ってみよう!と思ってます。 もし、カメラを買ったけど、何か面白い被写体はないかなとか、 星って好きだけど、写真とれたらもっといいけど、どうしたらよいかわからないと思っているお仲間さんがいたら、 励みになるなり、笑い飛ばすなりしてもらえたら幸いです。 共感してもらえれば、なおうれしいなと思います。 だから、写真はどへたくそですが、あえてありのまま、ど素人丸出しで公開していきます。 また、その他の内容も載せていきたいと考えております。 さて、私がなぜアンドロメダ銀河の写真を撮りたいと思ったかといいますと、 たまたまペンタックスK-30を購入し、満月の日に月がとってもきれいで、 撮ってみようと思ったところから始まりました。 そこから、もしいろんな惑星や、星雲をとれたらすごいなと思い、とりあえずの目標としてアンドロメダの撮影を目指してみようと思ったことがきっかけで、 いまだアンドロメダ星雲撮影の夢を追い続けています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です