今年は梅雨がながすぎた。更にコロナの影響で外出自粛。
2か月山に行っていない。
平日で車で県内に行けば大丈夫かな。
というわけで、矢倉岳に行ってみた。
久しぶりで足腰がなまっている。ていうかすぐばてた。。
とりあえず大井松田ICから20分くらいの矢倉沢公民館に駐車させてもらった。
長時間駐車は禁止と書いてあったけど平日だから大丈夫らしい。
ジオパークになってるらしい。
万葉公園側からは昨年の台風19号の影響で通行止めとHPに書いてあったので、矢倉沢から登ることにした。
公民館を背にして左側に橋があり、その道を進む。
しばらく看板通りに道を進むと古い神社が出てきた。
階段も凸凹で趣のある神社。白山神社らしい。
お社を左に進むと登山道に向かえるらしい。
ずんずんすすんでみると、道がなくなった。神社を出て左に下らないといけないのだが、右に登ってしまった。。登り坂だったから。。20分ほどロス。
しばらく農道を進むと柵が出てきた。この段階でもう汗だく。
しばらく整備された道を登るとやっと山道になる。しばらく九十九折りでのぼっていく。
結構きつい。というかやたらきつい。足が上がらない。
でも尾根道までがんばればなんとかなる気がする。。
尾根道にたどり着いた。何度も休憩。。
尾根道はそれほど傾斜はないはずだけど、全然足がすすまない。
約2時間30分くらいかけてやっと開けてきた。山頂がちかいのかな?
山頂到着。。きつかった。。景色見えない。。
ほんとは富士山や箱根山系が見えるはずだけど。。。雲。
標高870m。低山なめすぎた。体力落ちすぎ。。
おにぎり食べてコーヒーいれて体力回復する予定があまり回復せず。。
足ぶるぶる。暑い。
小田原方面。全く見えず。。
久しぶりだから低山で様子見とか思ってたけど、
ヘロヘロになってしまった。。基礎体力大事。。


そらちゃぐ

ど素人だけどアンドロメダ銀河を写真に撮りたい!と思い立ち、かれこれ4年を迎えました。 振り返れば迷走迷走また迷走の日々でした。 そこで、振り返りと備忘録を兼ねてブログにしてみようと思います。 思えば、理系でもない私が夜な夜な天体観測を行うようになるとは思いもしませんでした。 しかも、私の住んでいる横浜ではほとんど星がみえません。 その光害の激しい中でどうにかして天体写真が取れたら素晴らしい!と夢を見て、行ける所まで行ってみよう!と思ってます。 もし、カメラを買ったけど、何か面白い被写体はないかなとか、 星って好きだけど、写真とれたらもっといいけど、どうしたらよいかわからないと思っているお仲間さんがいたら、 励みになるなり、笑い飛ばすなりしてもらえたら幸いです。 共感してもらえれば、なおうれしいなと思います。 だから、写真はどへたくそですが、あえてありのまま、ど素人丸出しで公開していきます。 また、その他の内容も載せていきたいと考えております。 さて、私がなぜアンドロメダ銀河の写真を撮りたいと思ったかといいますと、 たまたまペンタックスK-30を購入し、満月の日に月がとってもきれいで、 撮ってみようと思ったところから始まりました。 そこから、もしいろんな惑星や、星雲をとれたらすごいなと思い、とりあえずの目標としてアンドロメダの撮影を目指してみようと思ったことがきっかけで、 いまだアンドロメダ星雲撮影の夢を追い続けています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です